一般定期借地権(定借)付住宅
住む人も土地オーナーも得する新発想住宅

土地を所有せずに利用する、賢い選択の住宅購入方式
 定期借地権付住宅は、一定期間だけ土地を借り、契約期間終了後は必ず土地を更地で返却することを義務づけている「新借地借家法」に基づく方式です。
 土地オーナーは土地を所有したままで安定した地代収入が得られ、契約期間終了後には土地の返還が法律で保証されています。
 また、住宅購入者は借地権を利用することで、土地を買わずにリーズナブルに住宅購入ができるメリットがあります。さらに、土地所有権は土地オーナーにある借地なので、土地にかかる固定資産税などの税負担もかかりません。

購入時の価格負担を抑えて、高品質の新居で暮らせる理由

 宅地を購入せずに借地として利用する定期借地権付住宅では、一般的な分譲住宅を購入する時のような、土地の購入代金文の費用負担が不要となります。
 そのため、この土地購入分の費用を建物の追加費用として活用することができ、建物自体の品質向上や設備・仕様の追加・充実をすることも可能となり、高品質の住宅を入手することができます。


大切な土地を手放さずに、節税効果もある土地活用を実現

契約手続から毎月の地代回収まで、任せて安心の一括管理

「一般定期借地権(定借)付住宅」に関するお問い合わせは
E-mail info@okamotokenzaiten.co.jp
TEL 0566(21)2739(代) FAX0566(22)2464  

住宅事業部MENU 新築注文住宅 住宅リフォーム 一般定期借地権(定借) 付住宅

Copyright(c)2009 OKAMOTOKENZAITEN Corporation All Right Reserved